2013年03月04日

セントラルユニオン教会でのローカルウェディング 15

ユニオン6photo.PNG



レセプションの締めくくりは、お二人からの挨拶となりました。

ご両親を始め自分達を今までサポートしてくれた、皆さんへ沢山のありがとう
そして、これからも温かく見守って下さいと・・・



ユニオン 1.jpg



素晴しかったダンスの様にこれからも
二人で手と手を取り合い、協力し合い素敵な人生を歩んで下さい。

末永くお幸せに!



posted by Keiko at 17:55| Comment(0) | 世界のウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

フランスのウェディング・ドレス

ウェディング・ドレス 1.JPG




ウェディング・ドレス 2.JPG




ウェディング・ドレス 3.JPG




ウェディング・ドレス 4.JPG



こちら全て、ハリ・プランタン内のウェディング・ドレスショップからです。
写真撮影のロケーションがまさにパリですね。




posted by Keiko at 13:32| Comment(0) | 世界のウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

ロンドンだより 17

ロイヤルウェデリングロンドン 1.JPG



今年4月に行われた、ロイヤル・ウェディングにちなんだ商品が 
ロンドンの街中、色々な所でお二人の成婚を祝い陳列されていました。



ロイヤルウェディング 2.JPG



イギリスには「ロイヤルワラント」と言われる英国王室御用達の認定書があります。

これは、現在のエリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子の3人が
5年間 使い続けた商品だけに与えられる認定書です。

未来の「ロイヤルワラント」は・・・と
ウイリアム王子&キャサリン妃の愛用品が話題になっています。

たとえば、キャサリン妃が長年大切に愛用している<マルベリー>のバッグ
アウトドア派の王子が使う、<ハンター>の商品等など・・
がそれらの候補でしょう。

そして、もちろん<ハロッズ>の商品もでしょうね?


つづく




posted by Keiko at 19:15| Comment(0) | 世界のウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

英国ロイヤル・ウェディング 4

ウィリアム.JPG


ウィリアム王子、1歳10ヶ月の時のお写真 チャルーズ皇太子と故ダイアナ妃の
真ん中で可愛いお姿です。

暖かい家庭に憧れを持ち、普通の生活をしたいと思う ごく普通の好青年になり
同級生恋愛からロイヤル・ウェディングの運びとなるまでには 長い道のりが
お二人にはあったうようです。

強い絆で結ばれるお二人は、国民の為、世界を代表するロイヤル・ファミリーとして
素敵な家族を創り挙げて行く事と思います。


クィーン.JPG


明日のロイヤル・ウェディングを皮切りに 来年2012年は
エリザベス女王陛下即位60週年記念行事、
そして夏には、ロンドン・オリンピックと続きますので
凄い経済効果が生まれる事でしょう。

イギリスの質素な生活、物を大切にする習慣、伝統を重んじる風習を持つ国民が
今回の行事をどの様に受けとめているのかは分かりません。

しかしおめでたい日ですから ハワイからもお二人に祝福したいと思います。

どうぞ、末永くお幸せに!






posted by Keiko at 20:20| Comment(0) | 世界のウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

英国ロイヤル・ウェディング 3

バルコニー キッス.JPG


こちらが有名なバルコニーキッス「The balcony Kiss]

ロイヤル・ウェディング後ウエストミンスター寺院より、パレードがお天気ならば
故ダイアナ妃がセントポール寺院まで挙式時に乗って来た「馬車」
雨であれば チャールズ皇太子の濃い赤の「ロールス・ロイス」となるようです。


バルコニー.JPG


パレード後バッキンガム・パレスのバルコニーでロイヤル・ファミリーの皆さんで
祝福に集まった国民に応え手を振り、お二人は「バルコニーキッス」が・・・


バッキンガム・パレス T.JPG


つづく




posted by Keiko at 13:09| Comment(0) | 世界のウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする